MENU

【稼げるバイト】看護師なら誰でもできる☆採血のバイトの仕事内容

採血バイト5
医療系の稼げるバイトといえば採血のバイトがお勧めです。看護師であれば誰にとっても当たり前である「採血」をするだけのバイトですが、採血のみです。通常、病院勤務の看護師であれば採血だけではなく、いろいろなお仕事が待っています。ですが採血のバイトは採血のみです。
ですが看護師資格がなければ行えないという事で時給も高めに設定されていますので、がっつり稼ぐ事も出来ます。では実際、採血のバイトのお仕事とはどのようなお仕事なのでしょうか。

 

・文字通り、「採血だけの」お仕事

採血のバイトは名前の通り、採血をするのですが、採血「だけ」になります。看護師のお仕事は多々あります。患者の容態を伺ったり、医師と患者の架け橋となったり。また、夜間でも見回りもすれば、手術の際は医師の傍で医師をフォローしなければなりません。このように、看護師のお仕事は多岐にわたるのですが採血のバイトは採血だけです。
概ね一回3時間で設定されている所が多いのですが、3時間採血をしているのみです。どこで行うにせよ、基本的には採血だけです。場所によって採血する人数や年齢層、相手等は異なりますが、基本的には「採血」のお仕事であって、特に大きな違いはありません。

 

・稼げるの?

仕事内容がどのようなものなのか分かって頂けたかと思いますが、では実際に稼ぐ事が出来るのか。こちらは採血のバイトを見つけて仕事をこなしていけば稼げるでしょう。時給2,000円を超える所もあります。また、拘束時間が長くはないので、単発でこなせます。気に入られれば声をかけてもらえるようになるかもしれません。
時給制ですので、働けば働いた分だけ稼げるようになりますが、我が国の平均的な時給が1,000円前後である点を考えるとかなり「稼げる」バイトです。しかもこのお仕事は誰でも出来るものではなく、看護師のみです。普通の学生や主婦が「時間が空いているからやります」と立候補したとしても出来ないのです。
採血バイト6

・なぜバイトを募集しているのか

そもそもなぜ採血のバイトを募集しているのかといえば、単純に「採血する人が足りないから」です。我が国では医療機関の労働者不足が顕著です。病院でも然りですが、学校や会社の健康診断など、突発的に採血業務が生じる病院もあります。その際、病院を閉院して…という訳にはいきませんので、採血出来る看護師を単発で探すのです。
つまり、決して怪しいお仕事ではなく、まっとうな医療機関が人手不足であるがために求めているだけですので、安心して働けます。